六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】基本だなぁ…!英会話をストーンと理解するためのリスニング解消法

19.jpg


六単塾の祐樹です。今日は「英会話をストーンと理解するためのリスニング解消法」をお教えします。正直いって、奥義です。


英語を話すことってできたら楽しいですよね。人と話すことが好きな人も多いと思います。


ところがネイティブと話す上で一番大事なことは、「リスニング」。多くの日本人がリスニング不足で悩んでいるわけよね。このリスニング不足を解消したら、もうかなりの部分は無敵です(笑)。


では本題。英会話のリスニング力つけるにはどうするのか?


「英会話文を暗唱すること」を極めるといいんです。


で、リスニングは英会話文を暗唱すればいい、という話です。いやほんとに、勉強法はこれだけなの。効果もお墨付きだよ。


大事なことだから何度でもいいますよ。


英語を暗唱すればいい。これが英会話の真の勉強法です。英語ていうのは言語なんだから、話してなんぼなんだよ。


それで具体的には下記の勉強法をすればいい。


1.英会話テキストを開く

2.英会話文をひたすら暗唱する

3.さらにひたすら暗唱する



そうすると、口が英語の口になってくるんです。口が「なめらかに」なるんですよ


英語をスラスラ話したり、ストーンと理解する土台はここから生まれる。


それに加えて下記のようなメリットもあるよ。


・英会話がだんだん早く話せるようになる

・ネイティブの話す英語が、固まりで頭にはいってくる

・その固まりごと、理解ができてくる


というわけで、やってみよう。


追申:

日本の方が英語のリスニングにとりくむとき、通常、どういう勉強法するかご存じですか?


聞いた英語を翻訳して日本語にする」んだよね。


でも英語を翻訳する道って、一番つらくて、意味がない道です。頭の中で翻訳するのは本当に疲れますから。


それで翻訳するのに疲れた日本人は、次になにをするとおもいます?


「聞き流し」勉強法しようとするんです。理由はラクだから(笑)。翻訳するのに疲れきったので、リスニングというか、ラクしたくて、聞き流し勉強法に走っちゃうの。


でもこれもダメ。英語って聞き流し勉強法ではわからないですから。知らない英語をきいて、意味がわかるわけはない。テレパシーしてるんじゃないんだから。


そして聞き流し勉強法をするんだけど、当然、結果がでないわけです。このことがわかると日本人は次にどうするか・・・。


リスニングに挫折します。


止めてしまうわけです。この流れ、誰かが止めなければいけない。


なので僕が止めます。


英語は、英文暗唱さえすれば8割がたOKなのだ。


良い英文を暗唱するほど、リスニングはもっとできる。それに気づいた多くの人がリスニングにはまってるんですよ。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは