六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「お年玉」と英語でいえますか?

お正月といえば、子どもたちの楽しみは何といっても「お年玉」(New Year's money)でしょう。クリスマスプレゼントと並んで、お年玉は、子どもにとって、ほしいものが手に入る大きなチャンスなのです。

このお年玉について、英語で説明してみましょう。「お年玉とは、お正月に、大人が子どもにあげるお金のことです」は、”Otoshidama is the money gift given from adults to children in New Year holidays.” と、説明できるでしょう。

「親戚の多い家庭にとっては、お年玉は大きな出費になることがある」は、英語では、” For the families having many relatives, otoshidama can be a sizeable expense.”と、説明できるでしょう。

お年玉をあげるときには、金額も悩ましいところです。親戚同士などでは、あらかじめ子どもの年齢に応じて、金額を決めておくということもあるようです。

「一般的に、お年玉をもらえるのは学生のうちです」は、英語では、”Generally, only students can receive New Year's money gift.” と、説明できるでしょう。

大人になると、今度は自分がお年玉をあげる側になります。「お年玉」にまつわる英語表現を紹介します。

【例文を読む】

Don't waste New Year's money gift.

お年玉を無駄遣いするんじゃないのよ。

That boy is going to buy a computer game in anticipation of New Year's money gift.

あの子は、お年玉をあてにしてゲームを買うつもりだ。

私でもできた!英会話・TOEICをグングン伸ばすコツ (無料メールマガジン)

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは