六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「お歳暮」と英語でいえますか?

RIMG0088_convert_20120321031240.jpg

日本の伝統的な年末の風習といえば、「お歳暮」を送ることですね。「お歳暮」は、英語では、”year-end gift” と言います。

「お歳暮とは、感謝の気持ちを表したい人に、年末に送る贈り物のことです」は、英語では、”Oseibo is the year-end gift sent to someone who you would like to express your appreciation.” と、表現できるでしょう。

以前は職場の上司などにも贈ることが多かったお歳暮ですが、近年はそのような風習は徐々に廃れ、親せきや友人など、本当に親しい相手に贈る傾向が強まっているようです。

「お歳暮として選ばれる代表的な品目は、お酒やコーヒー、菓子などのし好品や、石鹸などの日用品です」は、英語では、”The typical items chosen for year-end gift are favorite foods including alcoholic beverages, coffee and sweets, and commodities like soaps.” などと表現できるでしょう。

百貨店などはお歳暮のシーズンをお歳暮商戦と位置づけ、売り上げを最も多く見込める時期のひとつとして、販売戦略に力を入れています。

時代が変わっても、1年の終わりに、お世話になった人の顔を思い浮かべながら贈りものを選ぶという風習は、長く続いていくのかもしれません。

「お歳暮」に関する英語表現を紹介します。

【例文を読む】

What was the year-end gift from Mr. Tanaka?

田中さんからのお歳暮は何だった?

If you don't know your friend's taste, it is difficult to choose a present for her.

友人の好みがわからないと、贈り物を選ぶのは難しいね。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは