六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「ジンギスカン」と英語でいえますか?

アイスランド5

たっぷりの野菜とお肉を兜型の鍋で焼いて食べる「ジンギスカン鍋」。北海道に旅行に行かれたことのある方なら、一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

この「ジンギスカン鍋」、英語では何と説明すればよいでしょうか?

「ジンギスカン」は、モンゴルの英雄、Genghis Kahnの名前から取られており、彼が遠征の時に食べた料理だという説がありますが、このままでは料理の説明としては通じません。

「ジンギスカン鍋」を英語に置き換えるなら、”Mongolian mutton barbecue” (モンゴル風の羊肉バーベキュー)となるでしょう。

このジンギスカン鍋、北海道の人にとっては一般的な焼肉やバーベキューより食べる機会が多い料理で、遠足やキャンプ、学校の宿泊行事などでは定番です。羊肉の独特の臭みを抑えるために、肉を醤油やリンゴ果汁などをベースとしたたれに漬け込んで焼くことも多いです。

「近年は、羊肉が栄養豊富なのにカロリーが低いことから、ジンギスカンは健康食としても注目されています」

”These days, Mongolian mutton barbecue draws attention as healthy diet since sheep meat is rich in nutrition but light on calories.”

夏の北海道を訪れたら、ぜひ屋外でジンギスカン鍋を楽しんでみてくださいね。

「ジンギスカン鍋」と英語でいえますか?を紹介します。

【例文を読む】

Mongolian mutton barbecue is one of the local dishes in Hokkaido.

ジンギスカン鍋は、北海道の名物料理のひとつです。

Mongolian mutton barbecue has become popular in Hokkaido after World War II.

ジンギスカン鍋が北海道で普及したのは第二次世界大戦後です。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは