六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「少子高齢化」と英語でいえますか?

f:id:rokutanjuku:20170226162845j:plain

日本だけでなく、先進諸国の多くで共通する問題となっている、「少子高齢化」。この現象について、英語で説明してみましょう。

「少子高齢化」

”declining birth rate and a growing proportion of elderly people”

”dwindling birth rate and an aging population”

最近の調査によれば、65歳以上が日本の人口のおよそ4分の1を占めるようになっていることが明らかになりました。出生率も大幅な回復が見込めず、少子高齢化対策は待ったなしになっていますが、決め手を欠いているのが現状です。

少子高齢化社会では、税収の減少や経済の停滞、労働力の不足など、さまざまな問題を抱えることになります。

「我々は、少子高齢化の進行に歯止めをかけなくてはならない」

”We must put the brakes to the aging of the population resulting from the decline in the birth rate.”

「少子高齢化」に関する英語の表現を紹介します。

【例文を読む】

In the aging society with fewer children, the taxpayers bear heavier burden.

少子高齢化社会では、納税者の負担が重くなる。

As the population ages and fewer babies are born, economy slows down.

少子高齢化が進むにつれ、経済は停滞する。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは