六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「急がなくては」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

small-child-945784_640.jpg

今日は(急がなくては。)を英語で言う表現方法をご紹介しましょう。

急いでいるのにいつも支度がゆっくり時計をあまり見ない人に(急いで!)と英語で言うときはHurry up! hurryはよくある英語表現です。自分に対してI have to hurry!と言いながら支度をしている方もいらっしゃるかも知れません。

急いでください。)は英語でPlease hurry.丁寧な表現ですがまだ時間に余裕がある時の表現と言えます。

おい急げ!)と時間に余裕がなくなってきた時の表現はHurry up, man! こちらの英語表現は主に男性がつかいます。

急いでも間に合わないこともあります。(もう間に合わない。)は英語ではIt is too late now.

いつも急がなくてはならない人は時間の意識が高くなるように腕時計を身につけるなどして時間を意識できる状況を常につくっておきたいものですね。朝寝坊を防ぎたいなら前日寝る前に(遅刻しない。)I'm never late. と繰り返しつぶやきながら寝てみるのはいかがでしょうか。

私は決して会社に遅刻しない。)I'm never late for company. .と口ずさみながら軽く踊ってみるのもおすすめです。何かしながら英文をおぼえると暗記につながるので不思議なものですよ。

【例文を読む】

Let's be in a hurry. / Hurry up.

急ぎましょう。

I have to hurry!

急がなくちゃ!

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは