六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「割り勘」と英語でいえますか?

advert-84406_640.jpg

デートといえば、昔は男性が支払いを持つことが多いイメージがありましたが、最近は、女性の経済力が上がり、デートでも、割り勘にすることが増えたのではないでしょうか?

今回は、この「割り勘」に関する英語表現を紹介します。「割り勘にしよう」の英語での表現としては、”Let's go Dutch.” を、おぼえている方も多いかもしれませんね。

しかし、これはちょっと古い表現です。”Let's split the bill.” や、”Let's go halves.” という言い方が良いでしょう。友人の家で料理を作って一緒に食べたりした場合、「料理の材料費を割り勘にしよう」は、”Let's split the cost of material for cooking.” と、言うと良いでしょう。

また、友人とルームシェアをしている場合などには、”Let's split the rent of this apartment.” (このアパートの家賃は割り勘にしよう)などという英語表現が使えますね。

宴会の席などで、「私はお酒が飲めないので、飲食代が割り勘なのは、納得できない」という場合は、”I'm unhappy with the bill divide of food and drink as I can't drink at all.” と、表現できます。

友人との食事などでは、不公平感がなく、皆が気持ちよく会食できるようにしたいですね。割り勘に関する英語表現を紹介します。

【例文を読む】

If you don't mind, let's share the bill evenly.

よかったら割り勘にしましょう。

As it is a no-host party, so take it easy.

割り勘のパーティーだから、気楽にね。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは