六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「割り込まないでください」と英語でいえますか?

womens-882616_640.jpg

割り込まないでください。)を英語で言う場合は、”No butting in line.”となります。観光地などでは、はしゃぐ団体客の大人も多く、子供でさえマナー守って並んでいても、その前に大人の女性が割り込んでくることがありますね。

割り込まないで!)と言いたい時は、”Don't cut in.”も使えます。(私の前に割り込まないで。)”Don't nip in in front of me.”

車での割り込みでも、窓から顔を出して叫ぶ人なども中にはいます。(他車の前に割り込まないで!)と英語で言う時は、”Cut in front of other cars.” 中には、ちょっとしたことで車から降りてきて言い合いになるケースもありますが、ゆったりとした気持ちで相手にゆずるとトラブルを避けられます。

割り込む。を英語で伝える表現をおぼえておくと何かの時に役立つでしょう。

【例文を読む】

It is rude to interrupt others.

人の話に割り込むのは失礼です。

Bob always cuts in!

ボブはいつも割り込む。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは