六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「コピーをとってください」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

オフィスなどでコピーをとってほしい。と英語で頼みたい時には例えば縮小コピーの場合なら(A3サイズをA4サイズに縮小してコピーしてほしい。)英語では"Shrink this from A3 to A4."と言います。

サイズ変更がなくそのままのサイズでコピーをしてほしい場合なら(これをコピーして下さい。)英語で"Please copy this." または"Can you copy this for me?" などを使います。

例えば(この書類をコピーしてください。)と伝えたい場合なら"Copy this documents."よく使う表現です。

部下に会議で使う資料を必要数セットで用紙してほしいと頼みたい場合の英語表現は(この書類をそれぞれ2部ずつコピーしてほしい。)"I'd like two copies of each of these documents."と伝えます。

部下に資料を13部作ってくださいと頼む時なら"Make 13 copies."と伝えます。大きな数のセットを頼まれた時はコピー機の設定を行えば必要数のセットを自動で行ってくれるので便利な機能を上手に利用しましょう。

コピーをとってほしいことを英語で頼みたい時に使う英語表現をおぼえておくと役立ちます。

【例文を読む】

Would you run off twenty copies of his report?

彼の報告書のコピーを20部とっていただけますか。

I'm going to make enlarged copies

拡大コピーを撮ってきます。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは