六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話で詰まらないコツ

【英会話で詰らないコツは?】

先日、以下のご相談をいただきました。

いざ英会話。

しかし英語を話すときにいろいろ考えてしまって、

結局うまく話せなかったのです。どうしたら良いでしょうか?

【アドバイス】

わかります。相手が待っているのに一言目が出てこない。

このもどかしい気持ちをなんとかしたいですよね。

たとえば「スケジュール変更できませんか?」

と英語で話しかける場合、下記の英文となります。

”Could you change the schedule?”

ここで初心者の人は言葉がつまってしまいます。

「スケジュール変更できませんか?」と言いたいのに、

最初の単語「スケジュール」は英語では、

一番最後にくるからです。

Could you change the schedule?

          =========

つまり英文法が日本語のそれと違うのが問題です。

真逆と言ってもいい。「いつどこで誰が何をした」が

「誰がした何をどこでいつ」という語順になりますね。

もし英語の語順が日本語と同じなら

単語を当てはめるだけでラクなんですが、真逆です。

この問題を解決するには、もはや文法では無理です。

英会話で詰ってしまう、解決法は1つ。六単塾が提唱しているように

日本語訳に相当する英文を丸ごと覚えてしまえば

よいのです。

英会話で詰まらないコツ教えます。

六単塾。

↓  ↓

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは