六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話での発音記号の取り扱い方

【英会話の発音記号の取扱い方は?】

先日、以下のご相談をいただきました。

英語の「発音記号がないと話せない。」「発音記号の発音方法が

わからない。」といったご意見に対してどのように思われますか?

【回答】

結論から言いますと、

英語の発音記号は不要のものと考えています。

英会話での発音記号の取り扱い方は↓。

http://rokutan.com/

と言いますのは、

発音記号がダメな理由は、発音記号は

「英単語」の発音記号しか存在しないから

なのです。

英会話での発音記号の取り扱い方、

英単語と英単語がつながって新しい発音になりますね。

たとえば「I gotta go」⇒「アイガラゴウ」と言うように、

なりますね。

「アイガラゴウ」は発音記号ではわからないですよね。

発音記号は完全に無視していいです。

英会話の発音は生の声を聞くか、六単塾のように

カタカナ読みがテキストにあればまずはOKです。

英会話の発音記号の取扱い方は、

六単塾で学べます。

英会話での発音記号の取り扱い方はコチラ。

↓  ↓

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは