六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「大丈夫ですか?」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

大丈夫ですか?と他人に声を掛けることは良くありますね。英語では"Are you all right?"日常的にも良く使う表現です。

例えばビジネスシーン出張の予定や客先訪問の日程調整などを社内間で確認することがあります。英語では"Are you all right with this?"(これでいいですか?)良く使う表現なのでおぼえておくと役立ちます。

春には新卒採用をする企業も今年は増えていますが入社後の新入社員は作り笑顔で不安を隠し緊張でいっぱいです。

不安そうな新人をみたら"Are you all right here?"(ここでやっていけそうですか?)とさりげなく声を掛けてみましょう。先輩のちょっとした声かけに元気もやる気も出るものです。

大丈夫ですか?"Are you all right?"の表現は"Are you all right."の最後に英語を付け足すだけでいろいろな表現方法になります。

道に迷っている人を見かけたら"Are you all right."(お困りではないですか?)と声を掛けてみましょう。道で声をかけるのは少し勇気がいりますが困っている人は声を掛けてもらうと嬉しいはず。

勇気をもって"Are you all right?"と声を掛け英会話を磨きましょう。大丈夫ですか?の英語表現方法をおぼえてさまざまな場所でお役立てください。

【例文を読む】

Are you all right on Sunday?

日曜日は大丈夫ですか?

Are you all right alone?

1人で大丈夫ですか?

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは