六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「服が裏返しですよ」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

服を裏返しに着ていることを英語で伝える時は"You're wearing the 裏返しに来ている服の名前+inside out."で伝えることができます。

服の裏返しを英語で?と思いますが実は以前通勤時に私はジャケットを裏返しに来ている事にまったく気が付かず電車に乗ってしまいオフィスに到着したことがあります。気が付いたのはオフィスに到着してから。とても恥ずかしい思いをした経験があります。

うっかりそのまま席に着き仕事をしていたらら"She wore her clothes inside out."( 彼女は服を裏返しに着ていた。)と笑われていたことでしょう。

服を裏返しに着る若者のファッションもありますがビジネス場面では裏返しのファッションはほぼありえません。裏返しでは?と思ったら「セーターまたはベストなどを裏返しに着ていますよ"You're wearing the vest (sweater)inside out.(ベストを裏表逆にきていますよ。)と教えてあげましょう。

男性でも女性でも急いでいたり考え事をしているとうっかりシャツやジャケットコートを裏返しに着て急いでオフィスへなんてことも実際ありえます。

オフィスや学校で服や制服を裏返しに着ている人をもし見かけたら,"You're wearing the ?inside out."?を裏返しの服の名前に変えて是非教えてあげてください。服を裏がえしに着ていたことを英語で話せば笑いのネタにもなります。英会話を楽しんでください。

【例文を読む】

Iwore a shirt inside out.

シャツを裏返しに着ていました。

You're wearing the coat inside out.

コートを裏表逆にきていますよ。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント