六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「ゆっくり話してください」と英語でいえますか?

特に英語初心者のうちは、相手が早く喋ると聞き取れないもの。聞き取れないままどんどん話が進んでいくと焦ってしまいますね。そんなときは思い切って一旦話を止めてもらって、ゆっくり話してもらうようにお願いしましょう。

失礼のないよう控えめに伝えるには、 次のように言うのが良いでしょう。“I'm sorry, Could you speak more slowly, please?”(すみません、もっとゆっくり話していただけますか?)more slowly は、もっとゆっくり。a little more slowly だと、「今よりもうちょっとゆっくり」というニュアンスになります。丁寧な言い方なのでもちろんビジネスシーンでの英会話にもOKです。

英単語や意味が分からず聞き返したいときには、“I'm sorry, Could you say that again, please?”(すみません、もう一度言っていただけますか?)と言いましょう。

また、聞き返しは“I'm sorry?”だけでも十分丁寧です。ゆっくり話してもらうにしろ聞き返すにしろ、相手の話を止めるので少し気が引けますが、言われた側は快く了承してくれるはずです。

それよりも英語がわからないまま相槌だけうって話が進んでしまった・・なんていうことにならないよう、少しだけ勇気をもってお願いしてみましょう。

【例文を読む】

I am currently studying English.

英語を勉強中です。

What does that mean?

それはどのような意味ですか?

How do you spell that?

どういうスペルですか?

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは