六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「友達がいます」と英語でいえますか?

海外の友人や知人にあなたの大切な友達のことを英語で伝えてみましょう。例えば、(私には、2年間同じクラスだった友達がいます。)と英語で伝える時には、"I have a friend who has been in the same class for two years.です。友達のことを英語で伝えたい時には、”I have a friend+関係代名詞(Who、Whose)+どのような友達がいるかで表現することができます。友達について伝えたい時は、具体的なイメージが相手に伝わ るようにします。サッカーが得意な友達がいると伝えたい場合は、"I have a friend who is good at football."(私には、サッカーが得意な友達がいます。)まず、あなたの友達がどのような友達か伝え、次に趣味が同じ友達との日々の出来事を英語で伝えてみましょう。友達のことを英語で伝える時に、HeやSheの表現を使うことが多いですが、HeやSheを友達の名前で置き換えて伝えると良いでしょう。海外では、いとこや友人のことを名前で記載することが一般的です。”What's your best friend like?”(あなたの友達はどのような人ですか?)と相手の友達について質問してみるのも良いですね。良い友人を持っているあなたなら”He(She)'s very nice guy.と答えることでしょう。友達について英語で伝えたい時の表現方法をおぼえておくと役立ちます。

【例文を読む】

I have a friend whom I can talk about anything with.

私は、何でも話せる友達がいます。

I have a friend who is so cheerful.

私は、とても陽気な友達がいます。

I have a friend who can speak three languages.

私は、3か国語を話せる友達がいます。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは