六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「そろそろ切り上げましょう」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今日はビジネス会議で会議を切り上げたい時間になっても英語表現が解らずになかなか会議を切り上げられず困ってしまったというあるビジネスマンの方の悩みを解決する英語表現を皆さんにご紹介します。 ビジネス会議で会議を切り上げなければならない時ってありますね。忙しい時間の中で会議に集まってくれた人達に会議を切り上げましょうと気持ち良く伝え業務に戻ってもらえるようにするための英語表現をおぼえると役立ちます。会議を終えなければならない時間であることあるいは会議を切り上げなければならない時間であることを参加者に意識してもらうために「時間切れ」"Time's up.または"run out of time,を使います。「終える」「まとめる」は"finish up" または"warap up"です。会議を切り上げなければならない時に使える英語表現をおぼえてておくと会議のあとの仕事も効率良くこなせます。

【原文を読む】

Time's almost up.

時間がほとんどありません。

I think we have to finish up our meeting now.

もう会議を終わらせなければならないようです。

I think we should wrap up the meeting now.

もう会議をまとめるべきだと思います。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント