六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「ご面倒をおかけしました」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

英語で「お客さんとの会食」での話しがどうだったかを聞くにはどう言えば良いでしょうか?英語で「お客さんとの会食」の話しがどうなったか?と聞くにはどういえば良いか?ですが“How was dinner last night? を使います。この表現を使う時は挨拶の代わりに使う場合昨日の会合の内容を知りたい場合があります。

今日は部下の不始末で生じた客先の不満に対しての状況確認の場としての会食を例にしてみます。まず客先に迷惑をかけてしまった時にはまず(申しわけございません。)と謝罪します。謝罪の英語表現は一般的に“I‘m really sorry." ですがビジネス上で使うなら" I'm terribly sorry."を使う方が好印象です。

その他にもビジネスシーンに使える表現に(ご面倒をお掛けしました。)“I apologize for the trouble I've caused you."があります。

客先が不満を持っている内容を詳しく聞く時には(詳しく教えてください。)“Tell me more?" さらに具体的な説明をしてもらいたい時には(具体的に?)Specifically?を使うと良いでしょう。(それはどういう意味でしょうか?)の(それ)はWhat do you mean by?。by+(それ)になります。

海外では道で人とぶつかった程度では謝罪の言葉を述べないことが多いのですが明らかに謝罪の必要がある場合にはビジネス上相応しい言葉で伝えます。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント