六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「していただけますか?」は英語でどういえば良いでしょうか。

「・・・していただけますか?」は、英語でいうと“ Would you?”や“ Could you?”。(?していただけますか?)は、“Would you + 動詞 + 名詞?”。

していただけますか?)=”Could you + 動詞 + 名詞??“Would you ?”と“ Could you?”はどちらも丁寧な表現ですので、どちらを使っても良いといえますが、“Could you?”は、(?していただくことができますか?)という可能性を伺う意味を含んでいます。

(椅子を片付けていただけませんか?)なら”Would you clean the chair.“ ,(席を変えていただけませんか?)”は、(Could you please change my seat ?)になります。Could you の場合は替えてもらえるかどうかはわからないので、「・・・できますか?」と聞いているニュアンスです。

”Would you” や” Could you” の後に please を付けるとより丁寧な表現になります。 Could you please?、 Would you please?は, 最後にpleaseを付けるととても言い易い言葉に変わります。

次は、”Would you ?”の後ろに like を付ける表現です。”Would you like ?” とすれば「・・・はいかがですか?」の意味になります。

はいかがですか?)“Would you like + 名詞??”例文で、(コーヒーはいかがですか?)“Would you like some more cofee?” ”Would you like?”も良く使う表現方法なので"Would you ?”,”Could you?”と同時におぼえてさまざまな 場面で役立てましょう。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは