六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「目標を決めよう」と英語でいえますか?

「目標を持つ」は英語で“I have an aim.”です。2012年を残す1日とし、2013年を目前とした今に最適な言葉です。

「来年の目標を決める」これを英文にすると“I decide an aim of the next year.”なんとなく過ぎていく1年ではなく、(一人一人が目標をしっかり持つ)“Everyone has a definite goal.”にしたいものです。

どんな年代の人でも目標を持つことが大事だと思います。)“I think it's important for people of all ages to have a goal. ”目標を持つことに年齢は関係ないのです。

自分の目標を達するための強い意志を持ちなさい。)“Have a strong will to achieve your own goals.”

目標を決め,自分の計画を実行してください)。“Set your goal and carry out your plan. ”目標を達成するためには、計画も必要となります。できる範囲での小さな積み重ねこそが実はとても大きな力となるのです。

良い例文があるのでご紹介します。(平素からの努力の積み重ねが今日の栄冠をもたらした.)“His incessant practising has today been crowned with victory.”(幸福は目標に向かって努力する事にある。)”Happiness consists of working toward one's goals.“

今日、書店で偶然見つけた本で“良い言葉を紹介する本”というタイトルの本がありました。(人目につかないところで努力すること。)英文にすると“the action of making efforts without having them be noticed by others” 印象的な言葉ですが良い言葉ですね。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは