六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「気にしてくれてありがとう」と英語でいえますか?

「いえ、けっこうです」は、英語で言うと、No. thanks.です。例えば、レストランでの会合で食後のデザートはいかがですか?とウエイトレスの方に聞きかれた時”No, thanks.”と答えます。

海外の家庭では、食事時のデザートについて聞かれることが良くあります。”No. thanks.”という英語表現は、海外の家庭でもよく使われます。

日本人は、”いえ、けっこうです”これが、なかなか言えません。英語圏では、日常会話でもNo.は、はっきりと伝えるのが当たり前です。

”No, thanks”=けっこう、ありがとう。断りつつ、お礼を言っている表現方法なので、日本語でけっこうと言うより、柔らかい表現で使い易いですね。大丈夫です。と英語で言う時は、”I'm okay, thanks.”ありがとう、最後に付けるこの英語表現は親切ですね。

Are you all right? 大丈夫ですか?⇒I'm okay, thanks.大丈夫です。気にしてくれてありがとう、気づかってくれた相手に”ありがとう”を伝える英語表現は親切な表現ですね。

遠慮なさらずにを、英語で言うと、Please do! 日本人は、会議等、さまざまな場面で遠慮してしまいがちですが、海外では、Please do! と言われてしまうことがあるかもしれません。海外では、意見をはっきりと伝えることが大切です。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは