六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「ありがとうございます」と英語でいえますか?

ありがとうございますは、英語で言うと”Thank you very much”次に、“どういたしまして”と答える時、My pleasure.です。

ビジネス英語の場合、引き合いを受けた時には、”We thank you for your offer” 引き合いありがとうございますと答えます。ビジネス英語では、Weが当社, youが貴社です。

ファックスやメールで注文を受けた時は、”We thank you for your order”=ご注文ありがとうございます。返信時に、もし在庫の有無、納期が解る場合は同時に連絡します。

ありがとう。と英語でシンプルに言う時は、”Thank you”どうもありがとう。と少し丁寧に言う場合は、”Thanks a lot”

ありがとうという表現、ビジネスシーン、先生、友人間などの様に場所や相手によって使い分けましょう。どうも!と簡単に挨拶をする時なら”Thanks.” 家庭内での会話では、このThanks! は良く使います。

ご親切さま。と英語で言う時は、”You're very kind“いつでもどうぞ”と答える時は、”Anytime”さりげなく、気さく表現なのでおぼえて置きたい表現です。

なんの、なんの、と英語で言う時には、”You're welcome”  何か親切なことをしてもらった時などにありがとう、” Thank you very much.”と言ったら”You're welcom."の言葉が返ってきたという経験のある方も多いのではないでしょうか。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは