六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

「お変わりないですか」と英語でいえますか?

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今日はあいさつについて紹介します。「こんにちは」は英語でHello! 友人との気さくな挨拶ならHiなどを使います。少しかしこまった場面ではHelloを使います。

「こんにちは。どう調子は?」を英語でいうとHi! How's it going?になり答える時は元気です。そちらは? Just okay. And you?になります。

はい元気です.と答える時はFine, thank you. 次にとても元気です。と答える場合はCouldn't be better。友達に元気だよ。と軽く返事をする場合にはJust okay.なども使います。

お元気でしたか? How have you been? と尋ねられたらGreat. What about you?調子はどう?How's it going? 元気でしたか?How have you been?など 英語圏のあいさつはいつも相手の調子を聞くといった習慣があります。

例えばどう順調?と尋ねる時はBeen okay? もちろん。Sure! と答える。仕事はどう?How's business? やっと生きています。なら Surviving. 少しジョークが入っている感じもしますが面白い表現はまだあるのでご紹介します。

忙しい?Keeping busy? に対しええ貧乏ひまなしです.Very. だけで表現できる場合もあります。貧乏ひまなしだよ。などと言う表現は日本にもありますね。

英語表現では相手の質問にVery だけで貧乏ひまなしという表現ができるのも面白いところです。少しのジョークは周りを明るくすることができます。

この様な英語表現でのあいさつをおぼえて何かの場面で役立ててください。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント