六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】独学勉強

独学勉強

「英語の上達 = 優れた学習教材 x 自分に合った効果的な学習方法」

英会話の勉強は時間をかければ、かけたぶんだけ効果がでるような右肩上がりのものではありません。

ある日、突然学習の効果を感じるという方がほとんどである。

これを知っているだけでも、あなたのやる気は維持できる。

英会話の独学は孤独との戦いとも言える。スタートとゴールをきちんと決めて、少しずつ目標をクリアしていく。

つまり小さな目標達成を繰り返していくのが、多くの成功者がしている英語学習を楽しく続ける方法なのである。

優れた学習教材を選ぶ時のポイント継続できそうな教材を選ぼう

ある調べによると、日本人が英語を習得(日常生活に不自由しないレベル)するには、3000時間以上かかるとも言われている。英語の上達には時間がかかる。

これは、「英語学習は継続して行うことが重要になる」とも言い換えることができる。

さらに言い換えると、「継続できそうな英語教材を選ぶことが重要」ともいえる。

■自分のレベルを考えてますか?

具体的には、分からないところが20%?35%ある位の物を選ぶとよい。

これくらいのレベルの英語教材を選ぶと、新しい知識も吸収でき、挫折しないで学習する事が出来る。

1つの目安として考えてみてはいかがでしょうか?

■スキルによってレベルを変える

英語のレベルといっても、スキルによりばらつきがあるのが普通。

「リーディングは得意だけど、リスニングは苦手」という方や、

「聞いたり読んだりするのは完璧だが、話すとなると全然だめ」な方など、

同じ人でもスキルによりばらつきがあるのが一般的である。

そういった場合、スキルによって英語教材のレベルを分ける必要がある。

例えば上に上げた、リーディングは得意だが、リスニングは苦手だという方は、

リーディングは難しめのものを、リスニングはやさしめのものを選ぶ必要がある。

又、聞いたり読んだりは完璧だが、話すとなると全然だめな方は、

スピーキングに特化した教材なら、やさしめのもので十分に効果があると考えられる。

この様に、スキルによって英語教材のレベルも変える事が大切。

■まずは、価格を見ないでよさそうだというものを見つける

価格を見るとどうしてもいらない気持ちが入ってくるのが人間である。

まずは価格を見ないで、教材の解説や評価などを見てよさそうなものを絞ってみる。

この時、色んな教材比較し、公式サイトもチェック。

さらに、体験談もチェックと得られる情報はできるだけ得る。

特に、私自身の経験から、体験談は非常に参考になりますので、よくチェックしておく。

そして、「これがいいな」という教材がきまったら、その時にお値段をチェックしてみる。

その時、あまりにも予算オーバーだったりする時は考え直す事も必要ですが、

ある程度ならその教材にすると後悔しないと思う。

■もっと考えたいあなたは費用対効果を考えてみよう

費用対効果とは、支出した費用に対して得られる効果の事。

つまり「払ったらどれだけの効果が返ってくるか?」という事。

英語教材の場合、はっきりとした物が分りにくいと言うのはある。

これを意識するとワンランク上の英語教材選びができる。

同じくらいの効果が返ってきそうな教材なら、安い方が良いと言う事。

同じくらいの値段なら、効果が高い方が良いと言う事である。

当たり前といえば当たり前なんですが、意識していると失敗は減る。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは