六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「話についてきていますか?」と英語でいえますか?

ビジネス会議などで、相手の言っていることが良く分からない時、意図を尋ねたい時などには、mean(意味する)を使い質問します。要点を尋ねる時は、point(要点)を使います。質問時に大切なことは、問い詰める様な口調にならないように気を付けることです。英語圏の人との会合では、解らない時や、確認したい時には、その場で相手の話を止めて質問することが一般的です。それは、どういう意味ですか?と分からない部分を落ちついて相手に伝えます。話が分からないまま進んでしまうことを防ぐために、質問する時の表現方法を覚え、ビジネスで役立ててください。また、逆に、話し手が聞き手に対して、自分が言ったことを理解したかどうかを尋ねる表現に、with「・・・と共に」,Follow「・・・を理解する」があります。Are you with me? (ついてきていますか?)、Do you follow me? (私の言っていることが分かりますか。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

What do you mean?

どういう意味ですか?

I don't see the point you're making.

おっしゃっている要点が分かりません。

I'm afraid I missed your point. Can you explain that again?

申し訳ありませんが、要点を聞き逃したようです。 もう一度説明していただけますか。

この記事のランキング

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは