六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「売上高、経費、損害」と英語でいえますか?

会議やプレゼンテーションでは、質問を受けることがあります。図表が表すものを説明する必要がある時、例えば、売上高と経費の割合、売上の予測、損害の額など、図表が表すものを説明するビジネス英会話表現をおぼえておくと役立ちます。プレゼンテーションなどで、1つの段階が終わり、次の段階へ進む時には、The next thing we need to do (次にしなければいけないことを)を使って進行します。この固まりが、主語の役割になります。 The next thing we need to do is ?、is の後ろは、動詞の原形になるので、注意しましょう。会議やプレゼンテーションでのビジネス英会話表現は、おぼえてしまうとそれ程難しくありません。基本的な表現方法を覚おぼえておくとスムーズに会議を進められます。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

This is illustrates the ratio of sales to expenses.

これは売上高と経費の割合を表しています。

This depicts the projected increase in sales.

これは売上高の予測される増大を表しています。

This describes the amount of damage that occurred.

これは生じた損害の額を表しています。

The next thing we need to do is find ways to increase the market share.

次にしなければならないことは、市場占有率を上げる方法を見つけることです。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは