六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

「金曜日はお時間ありますか」と英語でいえますか?

海外の顧客とビジネス上の約束やアポイントをする際、具体的な時間を決めるビジネス英会話表現を紹介します。

海外の顧客と約束をする、アポイントを取る際には、具体的な時間を決めます。When/What time shall we?。?しませんか。?するのがいいのではないでしょうか。と提案する時や, 相手の意思を尋ねたりする時、shall weを使います。この表現は相手に具体的な日時を決めてもらう場合に使います。 自分から日時を提案する時は、Shall we meet???に会いましょうか。を使います。When/What time would you like to meet? 何時に会いたいですか?でも良いですね。特定の日時が空いているか尋ねる時には、Are you free??日付け、曜日の場合はon、時間はat、昼食のための時間があるか尋ねる時はforを使います。今日の午後、明日という様に幅がある時間を尋ねる時には、前置詞は不要となります。When are you free?なら、いつならお時間がありますかになります。営業では、約束やアポイントを取ることから始まるので、決まり文句でもあるビジネス英語表現をおぼえて役立てましょう。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Are you free on Friday?

金曜日はお時間ありますか?

Are you free at 3 o'clock tomorrow?

明日の3時はお時間ありますか?

Are you available for lunch on Thursday?

木曜日の昼食時にはお時間ありますか?

When shall we meet?

いつお会いしましょうか。

Shall we meet tomorrow morning?

明日の午前中にお会いしましょうか?

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは