六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

worthwhile の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「worthwhile」=「価値のある」。「同等」が強調される「価値」といった表現で使う英単語の紹介です。

「worthwhile」=「価値のある」は語源に「同じ価値」があるため「同等」が強調されます。worthwhileの古英語worthの関連語。something worthwhile deserves the time, effort, or money you give to it"(あることがworthwhileだというのはあなたがそれに費やす時間努力あるいはお金にそれが値するということ)“この例文を読むと理解し易いですね。更に以下例文を読むと表現のニュアンスをマスターし易くなります。Worthwhile」=「価値のある」は日本語でも良く使う表現ですが英語表現も覚えて置くと役立ちます。

Break=休憩, argue=論じる

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

I think it is worthwhile to take a little break here.

ここでちょっと一息入れる価値はあると思う。

It is not worthwhile to continue arguing.

これ以上議論を続けても何の役にも立たない。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは