六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

rewarding の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「rewarding」=「報いの多い」。「報われた努力の甲斐があった」このような時の表現として使う英単語の紹介です。

「rewarding」=「報いの多い」はたとえ他人の共感がなくても金額的な返報がある無しに関わらず自分なりの価値を表現する際の表現として最適な英単語です。rewardingという形容詞の元は動詞のreward=報いる, 名詞の場合報酬報い褒美としてもいわれます。「やってよかった」と思える仕事との出会いは素晴らしいものですね。ポジティブな表現でもあるので覚えて置くとさまざまな面で役立ちます。

Bring up=育てるvolunteer=ボランティアday-care center=デイケアセンター

Experience=経験

例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Bringing up children is hard work, but very rewarding at the same time.

子育ては大変だが同時にやりがいもある。

Working as a volunteer at a day-care center was a rewarding experience.

デイケアセンターでボランティアとして働いたことは非常に実りのある経験だった。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは

こちらもどうぞ⇒特別レポート「英会話は6単語でできるんです」無料プレゼント