六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

mean to の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「mean to」=「・・・するつもりでいる」。口語で、ある事をしようと意図すること、他の誰かにこうしてほしいと思うことを意味する英単語の紹介です。

「mean to」=「・・・するつもりでいる」は、行動の背後にある「意図」を表す時にも使います。meanは「意味」と思いがちですが、「意図」という意味でも使います。「mean」は、いくらか決意が欠けている意志の弱さを暗示する「つもり」と言うニュアンスがありますが、mean to は、言い方によっては、強い意図、本気で思っているという意味にもなるため、強い意図を表す時は、meanのアクセントを強調する、強調のdoをはさんで言うと良いです。自分の意図について言う場合は、I mean /meant 人 to do, I mean /meant that 人…第三者に対して?してほしいと言う時には、I mean/mean 人to do、I mean/meant that人…

Encourage=勇気づける、pressure=圧力をかける、protest=抗議する

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

I simply meant to encourage her, but she took it that I was pressuring her.

ただ彼女を励ますだけのつもりだったのに、彼女は僕にプレッシャーをかけられていると受け取った。

“If you speak like that, they may think you are protesting.” “I do mean to“

そんな風に話したら、彼らはあなたが抗議していると受け取るかもしれないですよ。抗議している。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは