六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

aim to の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「aim to」=「・・・する目的でいる」。あることを達成しようと試みる意図することを意味する英単語の紹介です。

「aim to」=「・・・する目的でいる」はすでに目的達成のために何かしらの行動を起こしているというニュアンスで使います。"Aim' indicates that you have an actual goal or purpose in mind and that you're putting some effort behind it (aimは実際の目標目的が頭の中にありかつその実現のためにある程度の努力を今しているということを示唆する。)“ すでに行動を始めていると言う意味。ビジネスシーンでも予定つもりという言葉はよく使うので覚えて置くと役立ちます。

Expand=?を増すamusement park=遊園地

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

We aim to expand sales in the South East Asian market.

東南アジア市場での販売拡大を目指している。(すでにその為のプランを実行している)

We aim to build an amusement park in this land.

この土地に遊園地を建設する予定です。(すでに下準備が始まっている)

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは