六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

hardly の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、通話中に起こるトラブル時の表現の紹介です。。

電話では、雑音や、電池切れなど、相手の発言が良く聞き取れないことがあります。聞こえないのに聞こえたふりをしてしまうと、後で誤解になることがあります。その時には、聞こえるまで聞き返す事が大切。一言で聞き返す場合は、Sorry? Pardon? Excuse me? Come again? などを使いますが、もっと丁寧に聞く時は、Could you?? からはじめます。「Could you say that again please?」 =「もう一度言っていただけますか?」最後にpleaseを付けると、それだけで、丁寧な言葉になります。What=何?で聞き返すのは、ビジネスシーンには適していないので注意しましょう。ゆっくり話してほしい、大きな声で話してほしい時の表現方法も覚えて置くと役立ちます。

Connection/reception=接続/受信, keep cutting off=よく途切れる, hang up and call back=電話をいったん切って、もう一度かけ直す、be mixed up=混線している

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

I can't hear you very well.

あまりよく聞こえません。

I can hardly hear you.

ほとんど聞こえません。

I'm losing you.

聞こえなくなってきました。

You're breaking up.

途切れ途切れに聞こえます。

Could you repeat that , please?

繰り返して頂けますか?

Could you speak more slowly, please?

もっとゆっくり話して頂けますか?

Could you speak up a little, please?

もう少し、大きな声で話して頂けますか?

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは