六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

add to の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「add to」=「増す、増し加える」、感情や質を強めて顕著にすると言う意味の英単語です。その表現方法を紹介します。

「add to」 =「増す、増し加える」は、すでにあるものの程度、強さを、さらに強めたり、強力にするという意味があります。加えるのではなく、強める、際立たせる、目立たせると言うニュアンスです。発音は、“アットゥ”となります。 増すと言う英語は沢山ありますが、感情や質を強めるというニュアンスのadd toの表現方法を覚えて置くと英会話力が高まります。

Upset=取り乱した、reduce=減少した、notice=通知、confidence=自信

 

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

The fine day added to our pleasure.

天気がよかったのでいっそう楽しかった。

He was upset by his reduced salary, and the notice of the transfer added to his worry.

彼は、減給で落ち込んでいたところに転勤の知らせを受け、ますます不安になった。

The success added to her confidence.

成功して彼女ますます自信が付いた。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは