六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

follow up on that の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、ビジネスシーンで初めてメールをする時に有効な表現方法を紹介します。

ビジネスシーンで、初めてメールをする時、相手へのメールの書き始めに悩むことがあります。一緒に働きたいという気持ちを英文でアピールすると良いです。I am looking to forward to working you to?=一緒に働いて?するのを楽しみにしています。という意味。ビジネスメールで良く使う表現で、目上の人にも同にように使います。これから一緒に働きたいという、自分のやる気を相手に伝えることができるので価値ある表現です。仕事上で、積極性を出したい時には「OK」も有効です。OKという単語は、簡単でありながら、相手の意見に対して同意、同調を表し、積極性、信頼感をアピールできる単語。そのため、OKは、曖昧な時は使わず、本当にそれが良いと思う時に使うこともポイント。OKの表現方法を覚えて置くと役に立ちます。以下例文をご参照ください。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

例文1.

Let's do that.

それをやろう。

Why don't we do this?

これをやったらどうだろう。

例文1.に対しての回答

例文2.

OK. Let me follow up on that.

OK! 任せておいてください。

OK. Let's do that.

OK. それ、やりましょう。

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは