六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

adopt の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事はadopt=採用する。 ある方式や考え方を受け入れて実際に使う採用すると言う意味で使う英単語です。その表現方法を紹介します。

「adopt」=「採用する」は個人的に“いいな"と思ってまねる試してみるというのではなく“この方法を用いる"正式に受け入れるという意味があります。考慮の末に受け入れるというニュアンス。最初は他からの勧めがきっかけだった場合でも受け入れる採用する時点では自ら適切なものとして選んでいるという意味では積極的な意味を持つ英単語。"to accept formally and put into effect (正式に受け入れ実行に移すこと“)adoptはビジネスでもよく使う単語なので表現方法を覚えて置くと役立ちます。

Environment-friendly=環境に優しい, across the board=例外なく

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Our office adopts flextime from next year.

職場では来年からフレックスタイム制度を導入する。

We adopt environment-friendly recycled materials across the board.

私たちは全社的に環境に優しい再利用品を使用しています。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは