六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

accept の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「accept」=「受け入れる」。受け入れるという意味では最もポピュラーな英単語。その表現方法を紹介します。

「accept」=「受け入れる」は人が与えるものを受け取る扱う同意するまたはそれが適切であるという場合に使います。個人的に使うよりもビジネス上で使うことが多い単語です。Acceptには"to give admittance or approval to" (許可や認可)を与えるという意味もあります。受け入れる許可するという意味の英語のニュアンスやシチュエーションに注意しましょう。Please accept our sincere apologies for any inconvenience this may cause. ビジネスレターでは「私ども心からの謝罪を受け取ってください」という表現を良く使うので覚えて置くと役立ちます。

Dealer=販売店qualified=資格のあるagent=代理店sincere=誠実なapology=謝罪inconvenience=不自由cause=引き起こすassignment=任務

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Head office has accepted the dealer as one of its qualified agents.

本社はその販売店を正規代理店のひとつとして許可した。

Please accept our sincere apologies for any inconvenience this may cause.

この件では大変ご迷惑をおかけし心からお詫び申しあげます。

She decided to accept the new assignment.

彼女は新たな職務を受け入れることにした。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは