六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

take part の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「take part」=「関わる参加する」。活動に他の人々と一緒に関与参加するという時に使う英単語です。その表現方法を紹介します。

「take part」=「関わる参加する」は物事や活動グループの一部として含まれる加わっていることを意味します。他の人と一緒にというところこのtake parの特徴です。takeはそもそも他動詞の能動態なので参加する関わるというニュアンスがあります。Be involved, be concerned の直訳では「主語」が「関わらせた」「巻き込まれた」と受け身になります。 take part のpartの前にはさまざまな形容詞を付けることが可能です。。?において関わった参与したと言う際の前置詞はin になります。関係するという英単語は沢山あるので使い分けを理解して置くと役立ちます。

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

She took part in the company restructuring.

彼女は社内改革に積極的に参加した。

More than 1,000,000works took part in the strike.

そのストライキには100万人以上の労働者が関わった。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは