六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

common の意味とは?例文で英語の意味を解説

今回の記事は、「common」=「よくある」。「普通の」とも訳される英単語の紹介です。日本語では、広義ですが、英語のニュアンスで理解することで、使い訳に役立ちます。

「common」=「よくある」は、英語のニュアンスでは、「多くの事例に共通の」、または「広く普及している」、「通例」のといった意味になります。“existing in large numbers or happening often and in many places”(数としてたくさん存在している、またはたびたび多くの場所で発生している。覚えておくと役立ちます。

以下、例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

This kind of weather is quite common in Japan.

こんなような天気は、日本でごく一般的ですよ。

“Shy and humble” used to be a common image of Japanese among businessmen of the US and Europe.

「腰が低くて押しが弱い」と言うのは、かつて欧米のビジネスマンの間で一般的な日本のイメージだった。

shy=内気な、humble=謙虚な

なお、英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみることで、効率よく英会話を覚え、口から飛び出す方法を理解できます。以下の記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは