六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話・TOEICの上達にお役立てください。

let know の意味とは?例文で英語の意味を解説

英語を楽しもう!六単塾です。今日も英語表現をご紹介します。

今回の記事は「let know 」=「(人)に知らせる」。ビジネスでは良く使う表現です。覚えておきたい英単語の1つです。

「let know 」=「(人)に知らせる」はknowを他動詞のlet と組み合わせて「let 人 know」で「人に知らせる」として使います。“ to have information about something(ある事柄についての情報を持っている)“は自分で調べる又は誰かからinformされたなど何らかの形で情報を手に入れた持っている情報を指します。「let know 」はinform やnotifyのように形式ばった表現ではありませんが用途が広い上ビジネスでも「教える」「知らせる」という意味で良く使われています。Advise, notifyと使い分けると良いです。

Let 人 know about? ?について人に知らせる

Let 人 know? ?を人に教える

Let 人 know(that)? ?であると人に伝える

この様な使い方があります。

以下例文を幾つか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

Please let us know if there are any changes.

変更がありましたら教えてください。(相手が他社の人や取引先であっても普段からよくやり取りをしている相手なら使用可)

We will soon let you know our new company address.

新しい会社の住所についてまもなくお知らせします。

なお英語表現をたくさんおぼえるコツは下記ページで解説しています。やってみると英語が口から飛び出す方法を理解できると思います。こちらの記事を読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほど覚えてしまったコツとは