六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】脳科学者、茂木さんの英語学習法

今回は脳科学者として有名な茂木健一郎さんの英語学習法についてお話します茂木さんは仕事で英語の論文を毎日大量に読むため、リーディングはできても英語で発信することがあまりないため、自ら意識してブログやツイッターで英語を使いライティングにも力を入れています。忙しい中でも空き時間にツイッターで自分の思ったことを英語で発信することを習慣づけています。仕事で英語を使う人でも使う英語の表現や単語はほぼ毎回同じであまり英語が上達しないという人もいると聞きます。仕事や学校などで英語を使う機会がない人ならさらに英語力をあげるために自分で何をすれば良いのか考え実践することが必要になってきます。

なかなか時間がとれない人でも朝の時間を有効に使うことが良いと「朝活」が最近注目されていますが、茂木さんも勉強するには朝の時間が適していると言います。朝は前日の記憶が睡眠中に整理され、脳がリフレッシュした状態になっているため新しいことを吸収しやすくなっています。また朝だと誰にも邪魔されず一人で集中して勉強時間を確保できることからも勉強に適した時間といえるでしょう。この朝の時間を利用して勉強する内容は自分のレベルよりも高く難しいものを選びます。茂木さんによると脳は難しい内容のものに対して活発に働くためだと言います。

英語を使いこなしている人たちは決して仕事で使うから英語ができるわけではなく、仕事で使うために努力して英語学習をしていたり、茂木さんのように自分に足りない英語の力をつける勉強法を実践しています。

次に覚えておきたいことは英語に触れる時間を増やす方法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは