六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】間違いから学び英会話力をアップする方法

英会話をするときに間違いは気にしないでどんどん英語で話しましょうとよく言われますが、今回は間違いから学び英会話力をアップする方法についてお話します。確かに英会話をするときに間違ったら嫌だなと思って何も発言しないというのは上達しないし、英語を話すことに対して抵抗感を持ってしまうことになりよくありません。しかし、間違ったことをそのままにしておいたらまた同じ間違いをしてしまうことになり、これもまた上達にはつながりません。大切なのは間違うことを恐れず英語を使い、間違っていたらその間違いから学ぶことです。

必ずしも間違いではなくても英語のネイティブならこんな言い方をするというようにもっと良い表現方法を知ることができる場合もあります。英語のテストで○か×で採点されることから間違っているか正しいかだけで判断してしまうと英会話の力はなかなか伸ばすことができません。正しい英語が使えていたとしても友達同士で話すのに必要以上に堅苦しい英語表現を使っていたり、ビジネスで使うのにラフすぎる英語を使っているのも間違いではなくても、もっと適切な表現を学べばさらに英会話の力をつけることができます。

日本語を学ぶ外国人は私たちよりも間違いを恐れずどんどん話す人が多いように思います。日本人とどんどん会話をして間違っていたら、どの都度覚えていく。そうした積み重ねで日本語が上達するのでしょう。私たち、日本人もどんどん英語を使って間違いから学んでいきましょう。

次に覚えておきたいことは脳科学者、茂木さんの英語学習法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは