六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】語順を意識したリスニング方法

前回は興味のある内容を英語で聴いてリスニング力をつける方法についてお話しましたが、今回は興味のない内容や、難しい内容でも聴き取れるようになる語順を意識したリスニング方法をご紹介します。テストでリスニングが苦手でなかなか点がとれないという方も多いと思います。文章なら読んでいて分からないところがあっても戻って読み返したり、自分のペースで読み進めていくことができます。しかし、リスニングは自分のペースではなく速いスピードでどんどん話されていき、分からないところがあっても戻って聴きなおすことができないため、分からないまま終わっていくことが多くなります。

リスニングをするときに重要なのは聴こえてくる順番に理解していくことです。例えばWe were really surprised when he got a D in math. という英文が流れてきたとしたら、「とても驚いた」、「Dを取ったとき」、「数学で」のように聴こえてくる順番通りに理解していきます。わからない単語があったり、すぐに日本語がわからなかったらイメージ化しておきます。この例文のように短い文だったら最初から順番に区切っていかなくても理解できるかもしれませんが、長い文や会話などをまとめて聴いて答えなければいけない場合には特にこの方法が役に立ちます。

日本語では文の最後まで否定文なのか肯定文なのか分からなかったり、英語と日本語では単語の並べ方が違うため、リスニングをする際は変な日本語になっても順番通りに英語を理解していくことが大切なのです。

次に覚えておきたいことは映画のシナリオ本を活用する方法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは