六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語の多読をする方法について

今回は英語の多読をする方法についてお話します。今まで洋書をご紹介しましたが、今回は日本のことが英語で書かれた文章を読むことをお勧めします。日本語で本を読む場合にも予備知識がないものをいきなり読もうと思ってもなかなか難しいものです。例えば、ITとかコンピューターに詳しくない人がそれに関する本を読もうと思っても日本語でも難しいのだから、英語だとなおさら難しいわけです。自分がある程度でも知っていることを英語で読むことが良いのです。

これは日本のことを英語で書いてあるサイトで子供向けに作られているので英単語もわかりやすくなっています。(http://web-japan.org/kidsweb/)料理のコーナーではお好み焼きの作り方が英語で説明されています。日本のトレンドを紹介するコーナーではランドセルについて詳しく説明されています。日本人なら誰もが知っているランドセルだから内容を読むのは比較的簡単です。しかし、ランドセルの歴史まで触れられているので知らなかった情報を改めて知ることもできます。

私は大学の課題で毎日たくさんの英文を読んでいました。留学生と一緒に受ける授業では日本について英語で書かれた文を読み、日本について英語で皆と話合っていました。その授業で良かったと思うのは、やはり知っている日本のことだから英文も読みやすく、さらに日本の知らなかったことまで知ることができたことでした。例えば、留学したり、海外から来た人と英会話をするときに、自分の国のことを知らないと全然話にならないことがあります。英語の勉強をしながら日本についてもまた新しく知ることができるお勧めの方法です。

次に覚えておきたいことはさらに日本のことを英語で読む方法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは