六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】"F"を発音する方法

チェスロックです。今日は"F"を発音する方法についてお話します。学生時代は、私は、"F"の発音できませんでした。これに、気がつかせてくれたのは、マネージメントテクノロジーのクラスメートでした。そのクラスメートとの会話の中で、"Full moon"が話題になったのですが、彼が私の"F"の発音をなおしはじめよとしたのです。この時、私の"F"の発音は、彼らにとって"F"ではないことに気がつかされたわけですが、この"F"について私のように誤解をされてる読者がいるかもしれません。

まず、この"F"の発音ですが、日本語のハヒフヘホのようなはっきりした音ではありません。当時の私の"F"は、日本語のはっきりした"フ”でした。これをクラスメートは指摘し、なおそうとしたのです。さて、英語のこの"F"を発音するには、上前歯で下唇の上を軽く触れます。ただ、この時、動かすのは下あごだけであり、上前歯は動かしません。そして、下唇の奥の方に軽く上前歯を軽く触れさえるだけであり、噛むのではありません。すると、下あごに少ししわが寄り突き出た感じになると思います。そして、上前歯で下唇の上が触れるか触れないかぐらいの隙間を作ります。この状態で、息を吹きだし、空気の漏れるような音であることを感じてください。

ここまで出来たら、手鏡を持ちながら、唇や歯を意識し何度も"フ”と発音してみましょう。

何度も練習しているうちに、自然に口を動かせるようになってくると思います。

ところで日常英会話が話せるようになる方法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは