六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】単語をきちんと覚える方法

今回は単語をきちんと覚える方法についてお話します。英語の4技能といわれる、読む、聞く、話す、書く、すべてにおいて大切なのは英語の単語をどれだけ知っているかということです。単語を覚えるにはやはり努力なしではできません。せっかく苦労して覚えるなら1つ1つきちんと覚えていきたいものです。そこでご紹介する方法は英和辞書と英英辞書の両方を使うことと、新しい単語を使った文を自分で作ることです。

英英辞書は単語の意味が比較的簡単な英語で説明されていてその文章を読むことも勉強になります。英単語で似たような意味を持つ単語をどうやって使い分けすればいいのかという疑問も、英英辞書で調べる習慣をつけておけば意味の微妙なニュアンスを知ることができるので解決できます。電子辞書なら両方の辞書が内蔵されているものがほとんどなので使いやすいでしょう。そして、英和辞書でその単語の意味を調べたとき、英英辞書の説明文がちゃんと理解できていたかテストすることができます。

辞書で調べたものはノートに書いて、その下に単語を使った文を1文でいいので書きます。文を書くためにはその単語の品詞(名詞や形容詞など)や使い方が分かっていないと書けません。辞書の例文を参考にしながら自分で文を作るとしっかり単語を覚えることができます。

この方法は通訳者も単語を覚えるのによく実践しています。学校で習う単語は丸暗記できても、それ以上の英語の資格を取る場合など単語を覚えるときは、1つずつ確実に語彙を増やしていくことが大切です。

次に覚えておきたいことは英語を話せるようになる方法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは