六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】洋楽で英語を身につける方法

チェスロックです。今日は洋楽で英語を身につける方法についてお話します。私が学生時代を過ごした地域は、メキシコ移民が多いところでした。ある日、私は、彼らの一人に、どのようにして英語を身につけたのか聞いてみました。すると、好きな洋楽を聴いて英語を身につけたという回答がかえってたのです。

こちらの読者の中にも、洋楽好きな方がいるかと思います。はじめは、多くの方が歌詞ではなく、リズムに魅かれるのではないでしょうか?何度も聴いているうちに、サビの一部分、あるいは少なくても”Love"という単語が聞き取れるようになるまでに時間はかからないと思います。お気に入りの洋楽です。読者の中には、カラオケでお気に入りの歌を歌ってみたいという願望を一度ぐらい抱いた方も少なくないはずでしょう。しかしながら、歌を聴いただけでは、歌えるようになりません。聞き取る力が不足しているからです。

それでは、次に歌詞をみてみましょう。選曲によって、多少の差はあると思いますが、たいていは、中学高校でならった英単語が連なっていると思います。スラングや知らない単語が出てきても歌詞が短いですから調べるのも簡単です。歌詞の意味がわかって、その内容にビックリしてしまう場合もあるかもしれません。

歌詞も調べ終わったら、歌詞をみながら曲と共に口ずさんでみましょう。最初は、曲の速さについていけないと思いますが、繰り返してみましょう。選曲を多くしていくことで、リスニング力がアップしていきます。

ところで”L"と”R"を発音する方法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは