六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】楽しんで英語を取得する方法

岩原です。前回映画やドラマ、歌を利用して聞き取りを習得する方法を紹介しましたが、今回は興味あることを学ぶことでより楽しんで英語を習得できるということをお話ししたいと思います。

英語を勉強される方で中にはなかなか映画や音楽に興味があまりなく、こうしたリスニング方法が楽しんでできないという方もいらっしゃいます。確かに英語を学ぶ上で文化を学ぶことはとても大切です。なのでできるだけリアルな英語社会を見ることができる映画などはお勧めなのですが、今回はとっかかりとして初心者の方にもお勧めな方法を見てみましょう。

まずは、自分の趣味を思い浮かべてください。料理という方は英語で書かれたレシピ本を買ってみましょう。スポーツという方は解説を英語で聞いてみましょう。風水が好きという方は洋書で出されている英語の風水の本を購入してみましょう。自分の興味ある分野のことはある程度知識があるので、たとえ英語が理解できなくても推測し、調べる興味がわいてきます。またお子さんがいらっしゃれば、洋書の絵本もお勧めです。

無理にテキストで構文を覚える、ひたすら単語帳とにらめっこするのに疲れてしまったら、この方法をぜひ試していただきたいです。こうした洋書の本などはアマゾンでも購入できます。またテレビでは政治のニュースを英語でみることも有効ですし、CS(スカイパーフェクTV)などでCNNやBBCのニュースもあります。最近ではCSで外国のお料理番組も放送されていますし、ガーデニングやハウスキーピングの番組などもたちまち教材になっていきます。こどもと一緒にディズニーチャンネルを英語言語で見るのも楽しいかもしれません。

自分の興味ある分野でまずは英語に慣れていきましょう。分野が異なっても、英語の構文やよく使われるフレーズなどは共通しています。英語は根気が大事です。無理のない分野からやってみましょう。これは前回からお話ししている聞き取り以外にも書き取り、読解に役立ちますね。ところで、さらに深い読解力を身に着ける方法があります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは