六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】日常生活でよく使う表現を覚える方法

今日は日常生活でよく使う表現の覚え方についてお話します。日頃よく使うものや、動作など簡単なことが英語で何というか知らなくて英会話の時困ったということがよくあります。

私はオーストラリアに留学した時に学校の寮でルームメイト6人と生活していました。みんなと会話する時に、自分が日常よく使うものの単語を意外と知らないことに気づきました。もちろん分からなくても話している相手が目の前にいる場合は指差しだけで何について言いたいのかわかるでしょうが、電話だったり離れたところにいる人と会話するときにはやはり英語の単語を知っているほうがよいのです。

日常生活でよく使う英語表現を覚えるには、毎日の生活で常にこれは英語で何ていうのだろうと意識することです。わからないときは調べたり、日常生活でよく使われる英語の表現について書かれた書籍もたくさんあるので、それらを参考にしてみるのもいいでしょう。英語で日記を書くのもよい方法です。日記を書くときにはその日の出来事だけでなく、自分の思ったことや感じたことも書くので更に多くの英語表現を覚えることができます。

習慣化すれば誰かと英語で会話をすることになったとき、自分の言いたいことを覚えた単語や表現を使って伝えることができます。留学をすると英語力が伸びるというのは、必要にせまられて覚えなくてはいけなくなるからというのが一つの理由だと思います。それなら日本で生活していても自分で「必要にせまられた環境」を作ってしまえばいいのです。つまり、上記のように毎日英語で考えるくせをつけるのです。

次に覚えておきたいことは英字新聞を味方につける方法になります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは