六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】中学英語からやり直しする方法

藤井です。今日は中学英語からやり直しする方法についてお話します。学生時代の英語を勉強したきりだけれど、もう一度やってみたい…そんな中高年の方が増えています。ソコソコいい年になっているかもしれませんが、年をとっても英語は独学で勉強できます。

義務教育で学習した内容はちゃんと英語の基礎力になっているのです。例えば、現在完了。have to 過去分詞でできています。これは中学英語で必ず学習します。英文法で出てくる5文型についてはどうでしょう?5文型とはSV、SVC、SVO、SVOO、SVOCのことですが、うっすら覚えている程度でも構いません。それだけで十分です。あなたは英語を読み書きできる基礎力を持っています。これで英語を使いこなす入り口に立っているとも言えます。

今、インターネットでは英語の情報が溢れていて、ソースに辿り着くと外国語のサイトだったなんてパターン多くないでしょうか?本当に知りたいことは英語ができないと、入手できないそんな時代に突入しています。けれどもその分、インターネット上は無料の英語教材が溢れているとも言えます。ですので、その中に飛び込めばいいだけです。

どんどん英語のある状況に自分を慣らせていきましょう。そして頻繁に英語を見聞きしてください。そして少し自信がついたら英語で何か書いてみましょう。短い文章で構いません。大事なのは続けることです。毎日練習を続けましょう。小さな積み重ねが上達する近道です。

今回の話以外に英語を上達させる方法があります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは