六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語耳を作る3段階の方法

岩原です。今日は前回の聞き取りの強化に引き続き、具体的な英語を聞き取れる耳を作る方法をお話しします。段階的に進めていくことをお勧めしており、そのステップ一つ目が、DVDなどで音声は英語言語、字幕を日本語で見ることです。耳を慣らしつつ、聞き取れない部分や曖昧な部分は日本語字幕でおおよその内容を理解します。

次に音声を英語、字幕を英語で見てみます。文章が長い場合や素早く場面が切り替わる場合は、音声と英語字幕は同じとは限りませんが、曖昧な部分の内容を英語字幕から理解します。これを繰り返すことで、頭の中の変換図が物体を目でとらえたとき、「りんご」→appleという図ではなく、目で見たもの→英語で浮かぶというネイティブに近い発想を持つことができます。

この第2ステップでは前回もお話したように、シットコムやファミリードラマなどがお勧めです。またとなりのトトロなどのように邦画のDVDにも英語音声と英語字幕がついています。特にこうした子供向けの映画は会話も簡単で日常にあふれているものであり、1文が短いため字幕と音声が近いというメリットもあります。

では次に第3ステップです。第3ステップでは、英語音声と英語字幕が同じものを見ながら細かく発音の仕方や言い回し、どのような状況で使用するかをじっくりとみていきます。通常の字幕ではなく、クローズドキャプションを使用します。これを利用すると、音声とまったく同じ文章を表示することができます。クローズドキャプション自体は日本での限られた対応放送で見ることしかできませんが、リージョンフリーのDVDプレイヤーを使うことでDVDに正しい英語字幕をつけることができます。

DVDプレイヤーがリージョンフリー、かつクローズドキャプションに対応しているかどうか確認してから購入しましょう。

さらにネットで簡単に英語字幕をつける方法があります。

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは