六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】日本人の弱い英語リスニング力を伸ばす方法

六単塾の祐樹です。今日は英語リスニング力を伸ばす方法について述べてみます。

ご存じのようにリスニング=聴くことです。ヒアリングともよばれます。英会話でもTOEICや英検のような資格試験においてもリスニングは共通して必要になるスキルであり、それゆえにもっとも重要なスキルの1つと位置づけできます。戦略的には一番はじめに身に着けるべきスキル、それがリスニングになるでしょう。

ところが英語リスニングに取り組むとき、問題が2つあります。1つは日本語と英語では、語順がまったく逆であること。2つは英語には、日本語にない音があること。これら2つの問題が、日本人がリスニングを不得意とする原因であると言えます。ということは、結局のところ、この2つの問題を解決する手段さえみつかれば日本人でも英語力を加速させていくことが容易に想像できます。

それでは、どの様に解決すればよいのでしょうか。まず認識すべきことがあります。日本語は言葉と通りに理解できますよね。しかし英語は全てを聞かなければ意味が理解できません。この単純な事を我々はまず最初に理解するべきです。つまり、ただやみくもに聞いているだけでは駄目ということです。飛び込んでくる語順通りに理解する事が出来なければ、最終的に意味を把握する事が難しくなって来てしまうわけです。

ですのでこれを解決する手段としてまず考えなければならないことは、英文の構造になれることです。大事なことは英語を学ぶのではなく英語の構造に慣れること、なのです。

このリスニング力を伸ばす方法は、実はほかに2つあります。このリスニングについて詳しい話を聞きたい方は

なお、この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。興味があれば読んでみてください。

1日10分で英単語・英文をあきれるほどおぼえてしまうコツとは